家庭と会社をつなげる感動入社式のおはなし。

家庭と会社をつなげる感動入社式のおはなし。

弊社では新卒の採用支援の一環として、入社式の運営とその後の懇親会の運営をご支援させて頂いております。

「入社式」というのは会社にとっては新しい希望を向かい入れる場であり、
新入社員にとっては社会人生活のスタートの日。

ただ、その日を両者とは異なる目で見つめるのが「家庭」すなわち新入社員の「親」なのです。

親御さんにとってはそれまで自らの責任の元にあった我が子を、世の中に放つ日です。

弊社のプロデュースする入社式では、社会に旅立つ我が子に対し、社会人の先輩でもある
親御さんから思いのこもった激励の手紙をお預かりし、式のエンディングで新入社員の皆さんにお渡ししています。

 

感動ムービーにより思わず涙腺は崩壊

実は親御さんから頂いた手紙と、合わせてお借りする幼少期からの写真にBGMをつけ、ちょっとしたムービーを作成しサプライズで上映するんです。

子供の頃の温かい家族の思い出と、親のありがたさを改めて実感する新入社員はもちろん、
その傍らで自身の子供たちに姿を重ね、涙をぬぐう役員・幹部のみなさん。

家庭から会社へタスキがつながれた瞬間です。

この取り組みを始めてから、会社の幹部の皆さんは、新入社員の向こうにいる親御さんの思いを受け継ぎながら、それまで以上に愛情をもって育成をして頂くようになりました。

過保護と言われるかもしれません。

しかし、弊社ではこういった取り組みを通じて、新卒入社という人生で一度の出会いを少しでも素敵なものにすべくご支援を続けていきたいと思います

Comments are closed.