離職者ゼロ。入社前フォローツールとして「テガラみる」を導入したA社の事例。

弊社の定着支援アプリ「テガラみる」では、入社後の早期離職を抑止するために日々の心のコンディションを可視化し、タイムリーにフォローアップできる環境をご提供しております。

実際、導入頂いた企業様では、今まで見ることのできなかった、新入社員の日々の喜びや戸惑い、不安な毎日の様子を、担当者様は食い入る様にご覧になられています。

見えなかったものが見えるようになる。
これにより、今までにない精度の高いフォローアップを可能にします。

 

ー 操業前の工場でも

弊社のサービスは入社後のフォローツールとしてはもちろん、入社前のフォローツールとしても、効果を示しています。

ある企業様から自社工場を開設するにあたり、約60名の工場スタッフに対するフォローアップのご相談を頂きました。

しかも、工場が操業する1ヶ月半前からという事もあり、建設途中の工場は設備も不十分なため、スタッフのモチベーションを維持する事はとても難しく、実際にスタッフからの環境や体制に関する厳しい意見も多く見受けられました。

そんな中、アプリの中で訴えられるスタッフの声に対し、工場責任者、幹部は真摯に向き合い、度重なる面談や日常の小さな改善を通じスタッフのモチベーション維持に努めました。

やがて、単なる批判的な意見から、こうして欲しい、こうやったらもっと良くなる。と言った改善に向かう意見に変化してきたのです。

結果として、本格稼働までの1ヶ月半を一人の離職者も出さずクリアし、本格稼働を迎えるに至りました。

ここでお伝えしたいのは、新卒であれ中途であれ、社員であれアルバイトであれ、入社してからしばらくは職場に慣れるまでの不安定な時期が続くこと。
その不安定な時間をスタッフ一人に委ねるのではなく、会社全体でフォローすることで、共に不安定な時期を乗り越えることができるということ。

その第一歩として、不安定な時期の一人一人、1日1日のコンディションを把握することが、スタッフ、会社双方の幸せに繋がるのではないか、と考えるのです。

Comments are closed.