内定者フォローから入社後活躍を考える

2017年12月7日(木)開催 新卒者内定フォロー、

入社後の早期離職に悩むすべての企業さま向け

「2018、2019 新卒採用支援・定着支援セミナー」

を開催いたしました


以下の数字が何を表しているか、思い浮かべてみて下さい。

 

宿泊・飲食業 … 50.5%   娯楽業  … 47.9%

教育・学習業 … 47.3%  医療・福祉 … 38.4%

小売業    … 37.5%  不動産業  … 37.5%

 

お気づきの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この数字は大学新卒者の「3年間」の離職率です。(総務省統計局調べ)

実に3人に一人以上、業種によっては2人に一人が3年という短期間で就職先を去っています。今も昔も変わらない〝3年3割〟といわれる新卒者の離職率…彼らはなぜ、苦労して獲得した就職先から去っていくのでしょうか。

 

弊社では、「新卒者内定フォロー、入社後の早期離職に悩むすべての企業さま向け 2018、2019 新卒採用支援・定着支援セミナー」 を2017年12月7日(木)に開催しました。

 

第一部では、新卒採用コンサルティング・採用設計、営業設計事業を行う(株)TRAY 伊藤華代氏を講師に迎え、多くの新卒学生に会い、話し、気持ちを理解するだけでなく、数多くの企業の新卒採用の成果を改善してきた伊藤氏による

  •  2018新卒採用のケーススタディの共有
  •  2019新卒採用の成功へ向けた採用戦略

をお伝えしました。本セミナーでは、大手飲食・販売チェーン企業さまを中心に、マスコミ業界の人事の皆さま、通信系販社さま、医療・介護業界まで、幅広い人事セクション責任者の方にお集まりいただきました。

実施後のアンケートでは、

・ 就活をする学生の気持ちに寄り添う大切さを学べた

・ 学生目線、会社としてリクルーターとしてどのような協力ができるのか

・ 就活中の学生の忙しさを認識できた

など、講師の伊藤氏が多くの学生との接点から得た「学生の心情・実態・悩み」に関する内容が主に印象に残るコンテンツとなりました。また、ワークショップ形式の進行は、日頃他の企業の人事の方との交流がどうしても少なくなってしまう人事セクションの方にとって、貴重な場だったとの声を多数頂きました。

 

第二部では、弊社HRソリューション部の横地部長より、

  •  内定者フォロー、定着支援サービス
  •  導入企業の活用事例・定着改善事例  をご紹介しました。

新卒採用を行う企業の人事の皆様には、

・ 新卒を多く採用したが、配属後の早期離職が目立つ

・ 現場配属後のコンディション把握ができず、必要なフォローができない

・ 離職対策を実施したいが、そもそも辞めた理由が分からない為、困っている

このような悩みを抱えてらっしゃる方も、多いのではないでしょうか。

 

前述にあったアンケートの中で、「採用上の課題がどこにあるか」をお聞きしました。

やはり応募母集団形成以上に、「配属後の離職」に対してお悩みを持つ企業が多かったことが印象的でした。

また、自社雇用の新卒であっても、入社後の離職の数値管理を実施している企業は58.3%にとどまり、その反面、定着を課題としている企業は多いなど、世の中の人事セクションの皆様の苦悩が読み取れます。定着施策の実施についても、定期的なフォロー、こまめなコミュニケーションなど抽象的なものが多く、仕組化された定着施策を持っている企業は0%という結果となりました。

 

仕事内容、労働条件、福利厚生、人間関係 …様々な要因が考えらますが、辞めていく一人ひとりの心の奥底にある「離職に至った真因」は多様性・個別性が高く、有効な離職抑制施策が見つけられていないことも、多くの企業の現状であり、事業課題だと思います。

 

この課題と向き合い、解決するために、できることは何か。

セミナーにご参加頂いた企業様は、ご希望に応じたご相談を無料で承っております。

 

尚、今後のセミナー予定についてお知りになりたい方、またはその他ご質問等

ございましたら、お気軽にセミナー事務局までお問い合わせ下さいませ。

------------------------------◆お問合せ◆----------------------------

セミナー事務局 担当/牧野

メール :y_makino@tegaramill.co.jp

電話番号:03-3569-0056 <平日:10時~18時>

-----------------------------------------------------------------------------

 

Comments are closed.