物流施設内の人材確保・雇用定着支援に向けて プロロジスと業務提携しました

報道関係者各位
プレスリリース                                 

 

                                                                                         2019年02月21日
株式会社テガラミル

 

物流施設内の人材確保・雇用定着支援に向けて
定着支援に特化したテガラミルがプロロジスと業務提携

 

従業員定着支援アプリ「テガラみる」を手掛け、人材ビジネス企業や飲食・サービス、小売流通チェーンなどへの従業員定着支援及び人事コンサルティングサービスを提供する株式会社テガラミル(本社:東京都千代田区、代表取締役:上林 時久、以下 テガラミル)は、物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(日本本社:東京都千代田区丸の内、以下 プロロジス)と業務提携契約を締結いたしました。

■業務提携の背景・目的

昨今、人材不足による採用難や人件費増大があらゆる企業において問題視されています。外食・運輸業界の非正規雇用者を対象とした調査では、約55%が半年以内に離職するという調査結果*もあり、プロロジスのカスタマーにとっても、物流施設内で働く人材の離職防止・定着が課題となっていました。

プロロジスはこれまでにも、入居企業が採用するパート・アルバイトスタッフの確保に焦点を当てたカスタマーサポートを行ってきておりましたが、今後は人材の確保のみならず、『定着』が一層課題になると考え、定着支援に特化したテガラミルとの業務提携に至りました。提携により、雇用後の『定着』課題を担うことで、結果として人材不足問題解消へと導きます。

*出典:パーソルグループ×東京大学中原淳研究室共同研究「アルバイト・パート成長創造プロジェクト」(2016)

■業務提携の内容・今後の展開

プロロジスが運営する物流施設への入居企業(=カスタマー)へ「テガラみる」をご導入いただき、カスタマーへの情報提供を目的とした人材定着・離職防止に関するセミナーの開催等を予定しています。さらに、その後の展開として、カスタマー、テガラミル、プロロジスの三者が協働し、カスタマーが雇用するアルバイト・パート従業員の定着率や、就労意欲等のデータ収集・分析などの取り組みを検討しています。

プロロジスは現在、世界で約3,700棟の物流施設を運営し、5,100社のカスタマーが利用しています。これらの施設で蓄積したビッグデータと、テガラミルとの連携によって得られるデータを活用することで、カスタマーへのさらなる価値提供へとつなげてまいります。

<具体的な取り組み>

●人材確保・定着のための、周辺雇用・採用マーケットついて、従来以上に詳細な分析データの提供

●採用後の定着を見据えた、採用業務プロセスの提案

●離職抑制・定着促進のためのサーベイの実施、ソリューションプランの提案

■株式会社テガラミル 会社概要

社名  : 株式会社テガラミル

※株式会社ツナグ・ソリューションズ

(東証一部:6551)連結子会社

所在地 : 〒100-0006

東京都千代田区有楽町2‐2‐1 X‐PRESS有楽町ビル3階

代表  : 代表取締役社長 上林 時久

設立  : 2013年4月8日

資本金 : 2000万円

事業内容: 定着支援、人事支援、人事コンサルティング

従業員数: 19名(単体) 2019年2月現在

URL   : https://tegaramill.co.jp/

 

【本件に関するお問合せ先】

株式会社テガラミル

広報担当: 武藤(むとう)

TEL   : 03-3569-0056

Mail  : info@tegaramill.co.jp

Comments are closed.