【共催セミナー】”派遣ビジネス業績UP 定着促進セミナー” を開催しました

2019年2月20日(水)「派遣ビジネス業績UP 定着促進セミナー」

ユニテックシステム株式会社、株式会社テガラミル共催セミナーを開催しました

 

・2020年の派遣法改正へ向け派遣事業基盤を見直したい

・派遣スタッフの離職抑制と定着促進策を考えたい

・更なる成長へ向けたヒントを得たい

こんなお悩みをお持ちの人材ビジネス起業様を対象とした、ユニテックシステム株式会社との初の共催セミナーを、2019年2月20日(水)に開催致しました。

セミナーのお申込みから、わずか2日間で定員の50名のお申込みに到達したことからも、現在の派遣企業各社の業績・定着率向上に対する意識の高さを顕著に感じました。

 

◆ セミナー実施概要 ◆

 

第一部では、本セミナー共催のユニテックシステム株式会社 取締役営業本部長 浜田親弘氏により「IT活用で派遣スタッフ定着率を倍増させる方法」と題し、お話いただきました。

人材確保のメカニズムから90日間で人材確保力を倍増させるための具体的な打ち手についてや、打ち手ごとのポイントも合わせて詳しく解説いただきました。

また、ITシステムの活用方法を実務フローに落とし込んだご紹介などにより、受講者の皆さんのメモを取る姿が多く散見されました。

 

第二部では、弊社HRソリューション部マネージャー 安藤信幸により「派遣スタッフの定着改善に向けた、たったひとつの手法」と題しお話しました。

弊社サービス“テガラみる”を通じて得た、派遣スタッフの定着促進に繋がるノウハウのご紹介や定着、離職に関するデータ、情報の共有をはじめとし、改善に向けた取り組み(サービスを通した対応実例等)をご紹介しました。

コンテンツでは、単なる情報共有にとどまらず「自社の状況はどうなのか」を改めて考える機会もあり、それらを踏まえて明日からの具体的なアクションまで落とし込むことができました。

 

◆ セミナー実施後 ◆

 

セミナー実施後のアンケートでは、定着を数値化し管理している企業は45%でしたが、

定着施策を実際に運用している企業は30%、さらに運用成果が出ていると答えた企業は15%にとどまる結果となりました。

また、派遣事業に於ける課題点として最も多かった回答は“採用応募数”であり、65%の企業が該当したことからも、人材確保が最も課題となっている今、派遣スタッフの定着課題に対する取り組みの余地は今後ますます大きくなっていくことが予想されます。

尚、本セミナーは好評につき、類似のコンテンツで再度開催を予定しております。(*6月前後予定)

 

今後とも皆様のお役に立てるセミナー実施に向け、精進してまいります。

ご不明な点やご質問等ございましたら、下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。

------------------------------  お問合せ ----------------------------

セミナー事務局 担当/牧野

メール :y_makino@tegaramill.co.jp

電話番号:03-3569-0056 <平日:10時~18時>

-------------------------------------------------------------------------

Comments are closed.