戦略ロジスティクス研究会 第5回 中四国開催に登壇しました

2019年10月11日(金) 戦略ロジスティクス研究会 第5回 中四国開催にゲスト講師として登壇しました


「戦略ロジスティクス研究会」とは…

物流の価値を様々な着眼点から研究し、最終的には「ヒトが集まる物流会社を創る」ことを目的として

タナベ経営により運営されています。

 

講義のポイント◆

『 定着率改善 → 習熟度UP → 生産性向上へ

自社の定着改善へ向け取り組むべき、たったヒトツのこと』と題し開催。

当日は全国から17社の研究会会員企業にご参加いただきました。
セミナーでは、
①全社で定着課題への目線合わせの実施(定着への意識向上)
②定着改善の特効薬は早期離職の抑制
③現状分析の上、対策の的の特定
④属人的になりがちなコンディション把握の仕組み化・IT化
⑤従業員1人ひとりのコンディションに応じた適切なフォローの実施...

などをお伝えしました。

参加者の皆様からは印象に残ったキーワードとして

・ヒトを大事にする

・離職者データ分析(離職者の離職理由の徹底調査)

・採用・育成・定着 皆の声を聞く仕組み

などが挙げられました。

また、アンケートにご協力いただいた全企業様から”満足”以上の評価をいただきました。

◆セミナーの様子◆

小規模開催ということもあり、非常に充実した時間となりました。

今後も皆さまのお役に立てるよう、人材定着関連施策等の情報を発信してまいります。

ご不明な点やご質問等ございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

------------------------------  お問合せ ----------------------------

セミナー事務局 担当/牧野

メール :y_makino@tegaramill.co.jp

-------------------------------------------------------------------------

Comments are closed.